西部ガス 佐世保工場に行ってきました!

8月3日(火)夏休み真っ最中の大塔小学校のお子様たちと、
西部ガス㈱佐世保工場へ見学に行ってまいりました。
最初に、DVDで『都市ガスができるまで』を教えて頂き、
次はヘルメット着用で、タンクへ・・・。
ちょうど、タンクローリーが着いて、ガスをタンクへ入れていました。
タンクローリー
都市ガスの原料『LNG』は、なんと、-162度だそうです。
なので、周辺に立っていると、冷気が冷たく気持ちよかったです。
冷気
2Fのオペレーター室では、『安全』面が本当に確認できました!
室内に戻ってからは、お楽しみの実験です♪
風船入れ
風船を液化ガスにいれたら縮んでいき、外に出せばまた膨らみました。
次に、プロパンガスと都市ガスで、しゃぼん玉を作りました。
プロパンガスは、下に落ちて行きましたが、都市ガスで作ったシャボン玉は、
上に上がって行きました。それに火をつけてみました。
下の写真が証拠の『火の玉』です!
火の玉
この他にも、たくさんありました。本当に楽しい実験でした。
最後に、『地球温暖化』についてのお話しがありました。
今年もかなり暑い毎日です。
企業だけではなく、自分でもしっかり考えていかないといけないんだ!と
思いました。
西部ガス㈱ 佐世保支店の皆様、ありがとうございました!
LNGを知る、楽しい工場見学でした♪

サンプルのお申込みやお問合せは0120-34-7746まで